ENRICH THE TIME

人生をより豊かにするための時間とお金の使い方を考えて紹介していきます。simpleと豊かさを心がけて生活しています。

ジムに通い始めて1か月、体重2㎏減少しました。しかし、体重の変化よりも気になることがる。。。

大学を卒業してから数年が経ち、私の体重は10㎏ほど増えました。

食品の営業をしていますので、必然的に食べる機会は増えました。しかし、それ以上に日常の食生活と習慣の変化が太る要因になっていると思います。具体的には、出社時間、帰社時間が業務の状態により大幅に異なってきます、そうすると、朝食や夕食を食べる時間や朝起きる時間、寝る時間を固定できないので、「今食べておかないと」という心理から、食べ過ぎたり、逆に食べなかったりすることで太る原因になってかなと思います。

とにもかくにも、体重を減らすためにジムに通い始めてから約1か月(8回行きました。)になりました。食事制限もしてないですし、ジムで激しいメニューをしていたわけでもありませんが体重は約2㎏減りました。

強いて意識していたことを挙げれば、ジムに行く回数を増やすことを考えてました。長時間トレーニングをして疲れると、次ジムに行くときはそのハードルを超えないとという心理が働き、ジムに行きにくい心理状態になりそうだと思いましたので、そこだけ意識してました。ジムの滞在時間は1時間に満たないくらいだと思います。結果として、体重はやせたし、ジムにも継続して行けてるので良いかなと思っています。

 

本題です。ジムに通い始めて、1か月。時間帯も曜日も考えずジムに通っていました。ある時、ジムに通っている人の年齢層がやけに高いことに気づきました。年齢が高い人は、バイクを漕がないで座ったまま寝ている人、風呂目当てに来ている人、歳の割にすごいマッチョ人がいたりと様々です。個人的なイメージはジムに通う人の多くは20~30代だと思っていたのですが、どうやらそのイメージは違うようです。もちろん、地域的な問題や通っているジムによっても変わってきそうですが、それでも年齢層が高いなと感じています。年齢層が高いから何なんだということは無いのですが、個人的には結構びっくりしています。

 

 

そこで気になったのでちょっと、ジムに通っている人の年齢層を調べてみました。

 

www.konami.com

今回、参考にしたのはコナミスポーツです。

コナミスポーツといえばジムの中でも大手で、系列のジムもたくさんありますので統計的な数字も参考になるモノが多いと思います。

早速、男女比と年齢構成を見てみると、、、

f:id:ikarinokakeibo:20180503183628p:plain

男女比では男性の方がジムに通っている人が多いようです。これは、女性はジムではなくヨガ教室とかに通っている人も多く、あえてジムではないところに通っている関係かなと思います。

年齢構成比ですが、驚くべきことに、20代よりも、60代の方がジムに通っていることが分かりました。その差1.7%。。。

最もジムに通っているのが40代、次に50代と続きます。40代以上で約7割のシェアとなっています。これは年齢層が高いのもうなずける。

日本の人口構成比から考えても当たり前のことなんですが、なんとなく20代の一人してこの状況はなんとなく悲しい気がします。。。

下に参考までに、日本の人口ピラミッドを載せておきます。改めて、60代以上の構成比が高いですね。

f:id:ikarinokakeibo:20180503184553p:plain