ENRICH THE TIME

人生をより豊かにするための時間とお金の使い方を考えて紹介していきます。simpleと豊かさを心がけて生活しています。

プログラミング初心者がprogateでPythonを学び始めた。

prog-8.com

 

「年齢を重ねてくると新しいことが覚えにくくなる」とは、よく言ったもので、私もだんだんと記憶力が低下しているように感じています。特に、記憶力の低下を感じるのが、ドラマやアニメの主人公の名前が覚えられないことです。学生の頃は一話見れば主人公から周辺人物の名前まで憶えられたのですが今ではさっぱり思い出せないです。悲しい。

1、プログラミング言語を学ぶ理由

 

本題ですが、記憶力の低下にあらがうべく、前から気になってたプログラミングの勉強を始めることにしました。

なぜ、プログラミングを学ぶのかというと、転職活動をしているときに自分の持っているスキルって可視化できるものが少ないと感じていました。

新卒からずっと営業をしておりますが、営業をしていて、ついたスキルって説明するのが難しい物ばかりです。例えば、交渉力、判断力等のスキルは数値化できませんよね。他にも、前職の営業成績を問われても、予算の組み方や、会社の状況次第で、営業成績なんてものは大幅に変わります。自分の能力以前に大きな流れによって営業成績は大きく変わります。もちろん、自身の能力と努力で営業成績を上げることは可能ですが、他者に伝えるのも評価されるのも難しいと考えました。

今後も転職する可能性はあるし、もしかしたらフリーランスとして、会社に雇われない形で仕事をしてく可能性もあるかもしれない。スキルを身につけるなら、社会的に見ても評価されやすく、今後の仕事にも生かされるようなスキルを身につけたいなと考えていましたのでプログラミングを学ぶことにしました。他にも、簿記や宅建などの資格は可視化しやすいスキルでは、ありますが個人的に興味を持つことができなそうであること、フリーランスでは働きにくいだろうということを考えたのでやめました。

 

2、プログラミング言語の選定

 

プログラミングを学ぶにあたりどのようなプログラミング言語があるのか調べました。

C、PHP、Javaなどたくさんの言語がありました。個人的にプログラミング言語を学ぶにあたり、プ「ログラミングを使って何かをしたい」という明確な目標がないので、覚えやすい言語から始めた方がよいことが分かりました。初心者でも抵抗なく始めやすい言語としてPythonが良い事が分かりましたので、そちらを学ぶことにしました。

Pythonではアプリの作成やAIといった分野など様々なことに応用が利く言語だということなので、アプリの作成を長期的な目標とし、短期的には基礎の学習をしてきたいと考えています。

3、学習方法

学習方法はprogate(プロゲート)というサービスを使用することにしました。

プロゲートは、何種類かの言語の中から自分の好きな言語を選択し、スライドを見て、そのスライドを参考に実際にコードを書いて勉強していく方式を取っています。

以前、ツイッターで堀江貴文さんがこちらのサービスを紹介していたのをよく覚えいたので使ってみることにしました。

他にも、マンツーマンで教えてくれるサービスや、ゲーム感覚で学ぶことができるサービスもありますので、そちらの方式が自分に合ってる場合にはそちらを使用することをお勧めします。

 

4、progateを使ってみた感想

現在、演習2の途中まで終わってますが、非常にわかりやすくつまずかないで出来てます。

使ってみてよいなと思ったのは、通常学習を始める前に、プログラミング言語を使用するためソフトをインストールしなければならないと思うのですが、その必要がなく、サイト上で完結できるのはとても良いです。インストールで苦戦してしまってはせっかくの学習意欲も下がりますからね。

また、学習すると経験値がもらえて自分のレベルが上がります。また、その隣にグラフが出てどの言語をどのくらい学んだのかということも見ることができます。(下図参照)これも、学習意欲を継続的に保てるよう工夫がしてありとても良いなと思います。

f:id:ikarinokakeibo:20180502225549p:plain

 

5、まとめ

まだ、始めてから2日ですか、ゴールデンウィーク中にたくさん進めていきたいと思います。