ENRICH THE TIME

人生をより豊かにするための時間とお金の使い方を考えて紹介していきます。simpleと豊かさを心がけて生活しています。

【簡単】アマゾンで土鍋を購入。土鍋でご飯を炊くのは簡単で美味しい。

 

www.kuramatu777.com

 以前、「amazonで買える、新生活におすすめの家電を紹介」という記事を書きました。その中で、アイリスオーヤマの炊飯器を紹介したのですが、ご飯がおいしくないことに気づきました。最初はお米が悪いのだと思い、いろいろとお米を代えて炊いてみたのですが効果は無し。

色々調べてみた結果、炊飯器にも炊き方の種類があり、その種類によっておいしさが変わってくることが分かりました。

大きく分けると、「マイコン式、IH、圧力IH」と3種類に分けれ、圧力IHが最もおいしく炊ける炊飯器の種類だということが分かりました。マイコン式は値段が安く、ご飯のおいしさもそれなりで圧力IHの炊飯器は値段が4万~10万くらいで値段が高いがおいしく炊ける。

 

ご飯はおいしいのが食べたいが、圧力IHはコスパ的にどうなのか、、、

家電量販店を回り、メルカリ、ヤフオク、アマゾン、、、、を比較した結果。

 

一周回って「土鍋」を買う選択をしました。

 

 

なぜ土鍋を購入したのか?

どうやら、おいしくご飯を炊くには3個のコツがあることが分かりました。
3個のコツとは、「火の強さ」、「火が均一に入る」、「圧力が適度にかかる」です。
この、3個のコツを満たし、コスパ的にも優れている物は何か考えた結果が土鍋です。

土鍋と聞くと、火加減がめんどくさかったり、うまくたけなかったり。。。とマイナスイメージが浮かびがちです。

しかし、調理方法を調べてみると「中火で火を通し、蒸らせば完成」と以外と簡単そうです。アマゾンで土鍋を検索するとそこまで価格も高く無さそうなので、ダメもとで試しに購入して、失敗したら炊飯器を買う気持ちで購入してみました。

 

購入したのは、 萬古焼のご飯土鍋です。値段は2160円です。

萬古焼 ご飯土鍋 3合炊き 伊賀風 M4806

萬古焼 ご飯土鍋 3合炊き 伊賀風 M4806

 

 

商品が届き、中を開けてみると、土鍋と炊き方が記載した紙が入っていました。

f:id:ikarinokakeibo:20171217193511j:plain

 

この紙を参考にご飯を炊きました。一番初めは水の量が少なかったのか硬い仕上がりなってしましましたので、二回目は水の量を増やして炊いたら上手く炊くことが出来ました。ご飯の味は、とても甘くなり、食感ももっちりふんわりと格段においしくなりました。ご飯だけで美味しいとはまさにこのこと。

調理時間は蒸らす時間も含めて35分ほどです。炊飯器で炊くのと同じくらいか少し時間がかかるかな~くらいの感じです。

1つデメリットを挙げると、吹きこぼれがあるのでガス代が汚れてしまうことです。

そのほかは気にならないのですが、ガス代の掃除は少し面倒です。
それでもご飯がおいしく、結果的に安く済ませることが出来たのとても満足しています。今後は、土鍋で炊き込みご飯に挑戦したいです。

 

もし、おいしいご飯が食べたいな~と感じたら土鍋でご飯を炊くという選択肢も考えてみるといいかもしれません。