その隙間に入り込む

「俺の身の回りは複雑怪奇なことばかりだ。このブログの中だけでいいんだ、シンプルにさせてくれ。」そんな隙間を求めてブログにやってきたサラリーマンです。simpleなモノをこよなく愛しアマゾンをさまよっています。ゲーム、モノ、ライフスタイルを中心にざっくばらんに書きます。

【狩猟マンガ】 山賊ダイアリー

私の地元はとんでもな田舎で、熊、鹿、猪、狸、、、ありとあらゆる動物が出現します。 そんなこともあってか、以前から狩猟に興味があって千松さんの本を読んだり狩猟について知識を深めたりしてました。

 

www.kuramatu777.com

 

そんなこんなで、つい最近ゲオでマンガを借りようと思ってぶらぶらしていると「山賊ダイアリー」 というマンガを発見して読んでみました。
岡山県出身でマンガ家兼狩猟家の岡本健太郎さん。マンガ家で狩猟家っていうのがとても魅了的です。(岡山県の岡本さん。ちょっとかぶってますね。)

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)

 

 

マンガの内容は題名の通り、狩猟生活の日々を書いております。狩猟を始めるにに当たっての、免許の取得や銃の購入、実際の狩猟、捕った獲物の料理まで、狩猟生活をしている人の気になることのほとんどをこの本で楽しみながら勉強することが出来ます。ちなみに上に紹介した千松さんは罠猟のみの狩猟でしたが、岡本さんは罠猟と銃猟どちらもやられています。さらに千松さんは京都府、岡本さんは岡山県と知己の違いで罠のにおいの消し方や、設置方法、とった獲物のさばき方などに微妙な違いが見て取れました。マンガなので文庫本より気軽に読めるので興味のある人は読んでみるのも良いかと思います。

 

※注意
狩猟には様々な危険がともないます。規則のみならず、狩猟に対する心構え等に十分に理解をする必要があります。