その隙間に入り込む

「俺の身の回りは複雑怪奇なことばかりだ。このブログの中だけでいいんだ、シンプルにさせてくれ。」そんな隙間を求めてブログにやってきたサラリーマンです。simpleなモノをこよなく愛しアマゾンをさまよっています。ゲーム、モノ、ライフスタイルを中心にざっくばらんに書きます。

定年まで働いたそのあとは。。。

toyokeizai.net

 

 

会社員であればいずれ訪れるであろう定年退職。年齢は65歳。65歳の仕事を失った自分は何をしているのだろうか。(そこまで生きているかわからないけれど)
きっと、使える時間すべてをだらだらしてるような気がする。

 

定年後十分なお金を残してリタイアできる人はそう多くないだろうし、仮にお金が十分あっても毎日持て余す時間は多くなる。

 

毎日何もすることがなくふらふらしている自分を容易に想像することが出来る。(毎日パチンコ、毎週競馬、新しく麻雀始めてみたり。。。)毎日やることがなくふらふらしてるのは嫌なので定年後の生活を考えてみようと思います。

 

 

・どこに住みたいのか
 
転勤がない仕事をしていた人であれば、今住んでいるところに住むのがよさそう。土地勘もあるし、コミュニティーもあるし。
転勤族な人は難しい。退職時点で住んでいたところか?転勤してきた中で住みやすかった土地か?生まれ育った地元か、新しい住処を探すか。選択肢はいろいろあれど一から考え直さなければならなそうだ。
個人的には首都圏よりも、自然が多いところが良い。なおかつ東京まで車で2時間くらいの場所が好ましいな。モノを買ったり、使ったり、ためしたりが好きなので東京でいろいろなモノに触れていたい。場所としては栃木、千葉、神奈川あたりかな。。。
それか、地元に戻って最高の自然を満喫するのと親が生きてれば一緒に生活をしてみたいな。。。

 
退職後のお金のこと
 
退職後にも少しはお金を稼ぎたいと思います。お金を稼ぐことで生活も豊かになるし、何か社会にサービスを提供していると考えられると気持ち的にもうれしいです。
退職後に仕事があるのかを考えると不安です。
転勤してると地域でコミュニティーが全くない。知り合いもいないし、仲がいい人が出来てもしばらく音信不通になってしまう。これは相当なデメリット。コミュニティーがあるとちょっとしたとこで、あれやってみる?これやってみる?ちょっと働いてみるとかネットに無い簡単な仕事とかがあるんだよね。。。例えば、草刈りとか、田植え、漁、魚の選別、土木、林業、農作物の収穫、、、、いろいろある。私の実家が田舎なのでこういった仕事はちょくちょくある。都市部なら都市部なりに色々あるのだろうけど知識がないのであとで調べようと思います。
いずれにしても、食費と家賃、光熱費は払えるぐらいは稼ぎたいな。。。10万~15万くらいかな。。
 
 
・退職後に挑戦したい、継続してやりたいこと

 

退職後には農作業と狩猟をしてみたいです。自分自身が生きていくためには食べなきゃいけない。食べ物を作って、食べ物のありがたみを再認識しながら生きていきたいです。
継続してやりたいことは、ゲームと株、アニメ、映画、読書、インターネット関連のこと。ここら辺は、普段からやっていて単純に好きだからやっていけたらいいなと思います。この中から何かしらお金を稼げたら最高です。

 

 

・上に書いたことを退職後をに現するために今からできることってなんだろ

 

今から、退職してから住みたい場所に住み、定年退職がない仕事をすることが一番良いのではないか。それが根本的な解決方法のような気がする。定退職後とは言わず、できる所から実現させて行く。実現できて、新たにやりたいことが出来たら、そちらに力を注ぐ。それでよいのではないのか。現実的に不可能なことではないし、自分としても満足のいく人生になりそうだ。


働くのと生きるっていうのは似たよなことだからいまから行動しよう。そう思いました。(笑)