その隙間に入り込む

「俺の身の回りは複雑怪奇なことばかりだ。このブログの中だけでいいんだ、シンプルにさせてくれ。」そんな隙間を求めてブログにやってきたサラリーマンです。simpleなモノをこよなく愛しアマゾンをさまよっています。ゲーム、モノ、ライフスタイルを中心にざっくばらんに書きます。

【学研ステイフルツイン手帳】スケジュールを管理するのが難しくなってきたので手帳を買ってみた。

 

先週ある約束を忘れてしまい、大変な思いをした私。スケジュール管理するために手帳を買うことを決めた。生まれてこの方、計画的に行動なんてしたことがないのだが。。。どんな手帳が自分に合っているのだろうかわからない。困っときはアマゾンだ。「手帳」検索。するとたくさんの手帳が温かく迎えてくれた。



私個人としては、手帳に求めること2つ。
1つ目は「その月に、その週に、その日に何をすべきかを一目で把握できる」ことです。仕事上細かい時間ごとののスケジュール管理は不要です。(もちろん約束時間は守ります。ただ、自分の業務の性質上時間を細かく管理することが困難なのと突発的な仕事が多いからです。)

2つ目は、「月、週、日の欄の書くところが多いことです。」私は字を書くのが下手なので、なるべく大きく字を書いて読みやすいようにしたいからです。

この2点を満たす手帳を探すことにしましたが多くの手帳は月のページで見開きを使用し、その下に要件を書く。その次のページに週と時間ごとに細かい予定を書くような仕組みになっています。これは一目で月、週、日の予定が分からないので私の求めている手帳ではありません。

色々検討した結果「学研ステイフルツイン手帳」を買うことに決めました。決め手は、ツイン手帳です。ツインなので2つの手帳がセットになってます。上下に手帳が分かれていて、上に月のカレンダー、下に週のカレンダーがついて、上下ともにめくることが出来ます。月のカレンダーを見ながら、週、日の細かい予定も一目でわかります。私の求めてた手帳にぴったしです。実際に使ってみた感じや見た目などレビューします。

 

それではまた。