その隙間に入り込む

「俺の身の回りは複雑怪奇なことばかりだ。このブログの中だけでいいんだ、シンプルにさせてくれ。」そんな隙間を求めてブログにやってきたサラリーマンです。simpleなモノをこよなく愛しアマゾンをさまよっています。ゲーム、モノ、ライフスタイルを中心にざっくばらんに書きます。

はてなブログをはじめて1周年経ちました。凡人によるブログ運営がどんなものかさらしてみます。

はてなブログを始めて一年が経ちました。当初は家計簿を記録するために始めたブログでしたが、今ではその面影すらなくなってしまい、好きなことを好きな時に書くスタイルに変貌しています。(好きな記事を好きな時に書いているにもかかわらず、更新頻度が低いのは、私の生来のさぼり癖が影響しています。最近はブログを書くのが楽しくなってきているので更新頻度が高めです。)

一周年の通知をはてなブログから頂き、何を書こうか考えところ、よくブロガーさんたちがアクセス数とアドセンス収益について報告してるのを見たので自分やろうと思います。参考に多くのアクセス数を稼ぐ人たちのブログを載せときます。

yutoma233.hatenablog.com

ahiru8usagi.hatenablog.com

 

まず、アクセス数です。
一日のアクセス数は多くて2桁です。(笑)月間では約200~300です。恥ずかしいほど少ないですがこれが凡人のブログ運営です。上に乗せたブロガーさんたちは月間10万PVを記録していますから雲泥の差ですね。これかからもっとアクセス数を増やしていければと思っています。

 

 

続きまして、グーグルアドセンス収益です。
アドセンスを始めたのはブログを始めてしばらくたってからになります。おそらく9か月くらいだと思います。気になるアドセンス収益は驚異の46円デス。これも最高に恥ずかしいですが現状なので。。。
はてなブログプロに月額1008円かかるので、9か月で46円は大幅な赤字運営です。
このままでは倒産しかねないので、そこは赤字にならない程度に稼げればと思います。

 

最後にブログを続けて1年たって思うことを書こうと思います。
ブログを書き始めたころは、適当に記事を書いていればいいやと思っていました。誰かが読んでいるわけでもなければ自分のモチベーションも高いわけでもないのでなあなあに書いてました、しかし、いまでは少しでも質の高い記事を書こうと心がけるようになりました。

というのも、

はてなブログにブログを書き始めてから、多くの他のはてなブログの記事を読むようになりました。はてなの注目記事や人気エントリーの多くは、自分の知らない世界をみせてくれたり、自分の知的好奇心を満たしてくれるものが多くありました。そこから自分もこのブログを読んでいただいている人の知的好奇心を少しでも満たせればなーと思うようになりました。

今では、私の一つの生きがいになっているのでこれからも続けていこうと思っています。

 

 

PS,

夏の甲子園で横浜高校VS履正社が夜の8時くらいまで行われていました。結果は履正社の勝ち。途中雨の中断がなければまた違う試合になっていたと思います。天候は偉大なり。