その隙間に入り込む

「俺の身の回りは複雑怪奇なことばかりだ。このブログの中だけでいいんだ、シンプルにさせてくれ。」そんな隙間を求めてブログにやってきたサラリーマンです。simpleなモノをこよなく愛しアマゾンをさまよっています。ゲーム、モノ、ライフスタイルを中心にざっくばらんに書きます。

[ゲーム]レインボーシックスシージ

ゲームだけする休日を過ごし幸せをかみしめています。(笑)
先日フォールアウト4というゲームを紹介しました。 
フォールアウト4はオフラインでのプレイを楽しむゲームです。なので自分のペースでまったりと思うがままにゲームの世界に浸ることが醍醐味です。

その一方で、オンラインでのプレイを楽しむゲームもたくさんあります。一昔前まではオフラインゲームがほとんどでしたが、現在はオンラインゲームが主流となり、スマホで行うゲームをオンラインゲームに含まれるでしょう。オンラインゲームも種類はたくさんありますが今回取り上げるのはシューティングゲームで、代表的なゲームを挙げるとコールオブデューティーやバトルフィールドになります。
私はコールオブデューティーシリーズは累計で約2000時間、バトルフィールドは約200時間くらいプレイしております。(人生の貴重な時間を。。。)
ゲーム内容はどちらもシンプルで、何種類もある武器を用いて敵を倒すのが基本です。それ以外にもたくさんのゲームモードがありまして、陣地を制圧しあうルールや目的物に爆発物を仕掛けるルールなど多岐にわたりプレイする人たちを飽きさせないようになっています。しかしながら、近頃はシューティングゲームの人気にも陰りが見え始めプレイ人口が減ってきたかなと感じていました。その要因としてはシューティングゲームが成熟し目新しさが少なくなったからでしょう。

しかし、近頃、スクエアエニックスのオーバーウォッチや任天堂のスプラトゥーンとともにシューティングゲームの人気をのばしてきたゲームがあります。ユービーアイソフトの「レインボーシックスシージ」と呼ばれるゲームです。このゲーム面白いところはただの打ち合いではなく、目的を達成するたに高度な戦略が必要なことです。キャラによって壁を壊せたり、敵の場所を特定する機器をもってたり、とキャラによって使えるガジェットが違うので攻め方も何通りもあります。強いて言えばCODのゲームモードのS&Dにそれぞれのキャラに特性を持たせた感じです。
私は最初は様子見をしていてゲームを買っていなかったのですが、ユーチューブで動画をみて買う決意をしました。

最初は殺されてばかりでつまらなくても、徐々に敵を倒しゲームに勝つ快感は病みつきです。休日の暇つぶしにゲームいかかでしょうか?

 

 

レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ