その隙間に入り込む

「俺の身の回りは複雑怪奇なことばかりだ。このブログの中だけでいいんだ、シンプルにさせてくれ。」そんな隙間を求めてブログにやってきたサラリーマンです。simpleなモノをこよなく愛しアマゾンをさまよっています。ゲーム、モノ、ライフスタイルを中心にざっくばらんに書きます。

欲しいものをノートに書き起こして、本当に必要なものだけを買う。

f:id:ikarinokakeibo:20160306234112j:plain

 

こんばんはくろまつです。
今日は私がモノを買うとき、実践しているシンプルなことを紹介します。

上に載せました写真を見てください。左側はの紙には、欲しいモノを「何に使うのか」目的別に分けて金額と数量を書いたものです。もし直近で飲み会がある、プレゼントを買うなど、お金を使う予定がある場合はそれも記入します。
今回の場合は、細かいモノしか書いてませんが、車や家など大きなモノを買いたい場合も記入します。
「欲しいモノ、やりたいことを」書きならべることによって、自分の物欲をすべて満たした場合いくらかかるのかを「見える化」することが重要です。
自分の所得とは無関係なので、気にせず書いていきましょう。


次に右側の紙に書くのは、左側に書いた欲しいモノの中から、優先順位が高いモノで自分の所得から支払えるモノを選んでいきます。
さらに、上から順に優先度の高いモノ、やりたいことを書きならべる。この過程で欲しいモノと必要なモノが自然と選別できていることに気づきます。

必要なモノは迷わないで買うことになりますし、欲しいモノはもう一度考えなおす必要があります。欲しいものは基本的に贅沢品になるので、なくても困らないモノたちです。もしかしたら、家にあるだけで使わないモノになる可能性もあるでしょう。

とてもシンプルで誰でもできる方法です。ぜひ、支出が多くなりがちな人は一度試して頂きたいです。続けることが出来れば、本当に欲しいモノに多くのお金をかけることが出来るはずです。