その隙間に入り込む

「俺の身の回りは複雑怪奇なことばかりだ。このブログの中だけでいいんだ、シンプルにさせてくれ。」そんな隙間を求めてブログにやってきたサラリーマンです。simpleなモノをこよなく愛しアマゾンをさまよっています。ゲーム、モノ、ライフスタイルを中心にざっくばらんに書きます。

こんなにバスケットボールにのめりこむのはいつ以来だろうか。

こんばんはー。くろまつです。
気づけば一週間ぶりのブログですな。
この一週間ずっとバスケットボールのことを考えて過ごしていました。
バスケットボールをするという話があればすっ飛んで行って、なければジムに通って、寝る前は動画を見て、、、こんなにバスケットボールに夢中になるのは久しぶりです。

 

私とバスケの出会いは小学生の時、姉が中学校でバスケットボール部に入ったのがきっかけで自分もバスケの道に足を踏み入れました。当初はいやいやながらやっていたのですが、初めて出た試合で得点を重ねたとき嬉くて仕方がなく、しばらくするとすっかりバスケットマンになっておりました。

 

ひょんなきっかけから始めたバスケは小学校4年生から高校3年生まで続けました。
高校の三年間は、部活動の顧問の先生と合わずバスケットボールを楽しむ余裕がなく、常に辞めたいと思っていました。
しかし副キャプテンという立場もあり辞めるに辞めれず。。。今思うともったいない三年間でした。
どっかのクラブチームとかで技術を磨いとけばよかったと思います。
何はともあれ、そんなこともあり大学でもバスケを続ける気になれず、部活動には入りませんでした。
それでも月に1,2回くらいは気が合う人とプレーしてました。

 

大学を卒業してから、しばらくはバスケットボールから離れていました。

社会人になり数年が経つと日ごろの不摂生から体調を崩すことが多くなりました。そこで健康のためにジムに通いだしました。すると少しづつ体調が良くなり、体も動くようになってくるとバスケットボールがしたいなーと思い始めました。自分の中では軽い気持ちでバスケをしたかったので、初社会人バスケットチームの中でもレベルの低そうなところに連絡を取りました。いざ、行ってみると初心者も多く軽く運動するには申し分のない環境で、月4回ほどのペースで半年ほど続けました。

ある日、同じ時期くらいに社会人チームに入ってきた初心者の人が急激にうまくなっていることに気づきました。彼は30代後半でバスケットボールをするのは高校生依頼だといっていました。
そこで、上手くなるために何をしているのか興味本位で聞いてみると、一人で自主練したり、高校生に紛れ込んでプレーしたり、他の社会人チームでもやっているとのこと、、、
正直びっくりしましたよ。30代後半で普通に働きながら、これだけのフットワークの軽さ、なおかつ高いモチベーション。
それに感化された私は彼と一緒にほかの社会人チームにお邪魔することに。まーそこは経験者ばかりで、初心者がプレーするには敷居が高め。
それでも、彼はその練習に毎回参加しているとのこと。どおりでうまくなるわ。
その彼と最近では、バスケのことについて語ることが多くなり、気づくと自分も本気でバスケをやり始める始末に。あースポーツって最高だ。お金が絡むこともないし、ルールの中で自分の技術、チームの連携を競う、、、たまらん。
サラリーマンというゲームとはだいぶ違うな。(笑)
そして今年度から、私が当初からプレーしているチームはリーグ登録をすることになりました。もう一度自分の限界を知るにもいいなーと思っていました。初心者の彼がどこまでうまくなれるのか楽しみでしたし。

 

そんな矢先、、、、

私のところに転勤のお話が(笑)

これだから社会人というゲームは。

 

新天地でもバスケやろう

 

 

molten(モルテン) バスケットボール  GL7X BGL7X オレンジ×アイボリー 7号球

molten(モルテン) バスケットボール GL7X BGL7X オレンジ×アイボリー 7号球

 

 

 

SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

 

 

 

黒子のバスケ コミック 全30巻完結セット (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ コミック 全30巻完結セット (ジャンプコミックス)