その隙間に入り込む

「俺の身の回りは複雑怪奇なことばかりだ。このブログの中だけでいいんだ、シンプルにさせてくれ。」そんな隙間を求めてブログにやってきたサラリーマンです。simpleなモノをこよなく愛しアマゾンをさまよっています。ゲーム、モノ、ライフスタイルを中心にざっくばらんに書きます。

高学歴は高年収?DODA調べ。

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

どーもくろまつです。

一匹のサラリーマンとして働く私につきつけられるこの記事。

「高学歴でない私が高収入を得ることはできないのであろうか。」

答えはもちろん

とわいうものの現状では大学新卒で下の上くらいの企業に勤めています。(笑)

もっとお給料が欲しい私はどうしたらよいのだろうか。このまま働き続け出世を目指すのが良いだろうか。転職か、起業か、、、、

ははは、まずその前に自分に何ができるかリストアップしてみろと心の声が聞こえる。

ではやってみよう。

【くろまつのできることリスト】

1、バスケットボール

まず浮かんだの小学校から高校まで続けたバスケットボール。腕前はそこそこ。一度県大会でベスト8になったことがある。

2、人並みのパソコンスキル

あまり自身はないが人並みにパソコンの操作はできると思う。思う。。。

3、大学生時代に1500時間はやりこんだFPSゲームCOD

これは今までの中で一番自信がある。(笑)

大学で最ものめりこんだものですからね。負けませんよ。笑

4、家電の知識

学生時代に4年間家電量販店に勤務していました。特にゲームと掃除機の知識は高い。(笑)

5、経済学

大学時代に経済学部に所属し、それなりに勉強してきました。おそらくゲームと同じくらいは勉強に費やしたと思います。

6、料理

たまにですが会社に弁当作って持ってくほど好きです。(笑)

得意料理は鮭のリゾットです。

残念ながら、転職に役立つようなスキルがないようです。これからは、何かしらのスキルをつけなければならないようです。それと同時進行で転職の準備もしよう。行動しなければ高収入の道は狭まるのでね。

最後に高校生に

先日センター試験がおわりました。センター試験ってなくなるのなくならないの?って私の高校生時代の時からあったけど当面なくならないようですね。今後センター試験を受けるであろう高校生のみなさん、大学受験真っ最中のみなさん頑張ってください。決して第一志望じゃなくても大学は楽しいさ。大学は良くも悪くも自分次第です。

かくゆう私も、センター試験を受けたのち、すぐに滑り止めとして私立を受けて(結局はすべり止めに行くというよくあるパターン)国公立大学を受けました。前期試験で受けた国公立が落ちてしまったので、後期試験を待たずにアパートを決めて引っ越しの準備をしました。国公立の後期試験も受けましたが駄目でした。(笑)

それでも、大学生活はアルバイトしたり旅行行ったり、勉強したりと楽しかったです。

勉強頑張ってな。しかし、勉強自体は会社員になってか全く使わないことは事実である。

 

またね。