その隙間に入り込む

「俺の身の回りは複雑怪奇なことばかりだ。このブログの中だけでいいんだ、シンプルにさせてくれ。」そんな隙間を求めてブログにやってきたサラリーマンです。simpleなモノをこよなく愛しアマゾンをさまよっています。ゲーム、モノ、ライフスタイルを中心にざっくばらんに書きます。

仕事で重要視すること、と上司の言動まとめてみた

 

どーもくろまつです。

働き始めてから約1年半。冷静に振り返って自分の職場環境を分析しようと思いました。

 

私が仕事をするにあって重要視するもの(優先順位)

1、やりがい

2、人間関係(環境)

3、お金

 

私なりに大きく3個に分けました。

おおむね多くの人がこの3個に大別できるかと思います。

ひとつづ噛み砕いていみると

1、やりがい:「やりたいと思う。やりたいことをする。」と感情や行動は生きることに対して楽しさを感じさせてくれます。楽しいと思う感情がなければ「仕事を覚えたり」「新しいことに挑戦する」「恐怖に打ち勝つ」などの考えや行動を衰退させると思います。これは私の中で1番重要なことです。

 

2、人間関係(環境):人間は意外と他人に関して無関心なものです。しかし中には人やモノに対して執着する人がいます。私にとって、この執着する人がとても厄介で嫌な人だと思います。このタイプは自分の考え方と違うと認められなかったり自分の利益だけを最大限に高めようとします。それによって周囲にいる人はとてつもなく大きな悪影響を受けます。あくまで個人的な意見ですがこの傾向が強く感じられます。このような人と働くことは個人的にものすごいマイナスです。

 

3、お金:ある程度人間らしい生活をするために重要です。やりたいことが出来ていればお金は最低限で十分です。あくまでもお金は道具。道具に支配された人生はお金がいっぱいあろうがなかろうがつまらないものだと思います。

 

こんな感じですね。またの機会に自分はどんなことが好きなのか、今の仕事はやりがいがあるのかとか書いていきます。

 

では上司の言動まとめてみた

報連相を徹底するよう求められる。いざある件について報告をして、後日その件について確認すると聞いていない、報告されてない、などちぐはぐな結果に。そして叱責される。

 

〇上司に話しかけようとすると電話をかけ始める。

 

〇予算達成できないのに有給を取るのか。[怒鳴り]

 

〇部下は疑ってかからないとな

などなどため息がでたのでこの辺で終わります。(笑)