その隙間に入り込む

「俺の身の回りは複雑怪奇なことばかりだ。このブログの中だけでいいんだ、シンプルにさせてくれ。」そんな隙間を求めてブログにやってきたサラリーマンです。simpleなモノをこよなく愛しアマゾンをさまよっています。ゲーム、モノ、ライフスタイルを中心にざっくばらんに書きます。

【yシャツおすすめブランド】choyaのyシャツはコスパ最高。

 

 

 

私が質の悪いyシャツを着ていた時には多くの不満がありました。

例えば

 ・yシャツをクリーニングに出したらボタンがすぐ欠ける。

・黄ばみが取れにくい

・洗濯した後アイロンをかけるのがめんどくさい

・アイロンをかけてもしわが伸びにくい

・洗濯すると縮む

などなど。
 

これらの不満を解決するために30種類くらいのyシャツを買ってきました。

ただし、どんなに質の良いyシャツでも値段が高すぎては継続して購入することは困難

です。そこで、価格帯はは1500円~10000円くらいの物に絞って買っていました。

30種類くらい試して買っているうちにすべての悩みを解決してくれるchoyaのyシャツに

出会いました。今では、choyaのyシャツしか買ってません。

 

 

1、choyaってどんな会社

 1886年(明治19年)創業の老舗シャツメーカーです。現在は、choyaという会社は無くなってしまいましたが、山喜株式会社の中のchoyaブランドとして、シャツを販売しています。

choyaのシャツの強みは、

・丈夫で長持ち。使用頻度にもよるが、私は5枚を一週間で1回ずつ着て2~3年は持ち ます。質の悪いものだと、ボタンが割れたりすぐに襟や袖口がすれてしまいダメになるため1年くらいで交換しないといけない。

・アポロコットと呼ばれるシリーズは、独自の製法により作られていて、洗濯して干すだけでしわが伸びる。アイロン不要で、時間短縮になる。

・デザインがシックで、誰にでも合う。

 

choyaのシャツのシリーズを詳しく紹介したいので以下の表を見てください。

 

f:id:ikarinokakeibo:20170924101436j:plain

私が最もおすすめするシリーズはアポロコットシリーズです。先にも書いたように、ノーアイロンでしわが伸びるシリーズです。似合う体系としては標準からゆったりした人向けとなっています。細い人がきるとややダブっとした感じに見えてしまうのかもしれません。

細身の人にはLORDSONという細身の人に合うシリーズがおすすめです。しわの伸びはアポロコットに劣るものの丈夫さは変わらないです。

一番下のchoyaクラシックスタイルは、形態安定タイプでも、洗濯してしわが伸びるタイプでもありません。しかし、形態安定ではないからこそ、着用すると体にフィットするので気心地と見た目が良いです。また、アイロンや糊付けをやると、それにこたえてくれるシリーズなので、こだわり派の人にはお勧めです。私も1着はクラシックシリーズを愛用してます。

 

2、価格とおすすめの買い方

どのシリーズも値段は5000円~10000円ほどになっています。おすすめのアポロコットシリーズは10000円くらいです。値段は安くないです。それでも長期的に考えたら安い価格だと個人的には思っています。

 

長期的に安いといっても、実際買うときは高い。

もっと安く買いたい。。。。

そんな人もいると思います。

その方法あります。私もその方法で買ってます。

 

その方法は実はとても簡単です。

百貨店のセールが終わるころ。季節の変わり目の頃です。

セールで売れ残ったシャツはとんでもなく安く販売されています。もう投げ売り状態。サイズが見つかりにくいのと、デザインが選べないのが難点です。もしその時期に、地方の百貨店行く機会があれば、チャンス。地方の百貨店は売れ残りが多いのでサイズとデザインが選びやすいです。

気になる価格は半額くらい。中には3000円くらいで買えるところもあるくらいです。

 

こまめに百貨店に通ってお得なchoyのyシャツ手に入れてみてください。